FXで利益を得るしくみ

GUM02_CL01030よく耳にするようになった「FX」という言葉。FXとは「margin Foreign eXchange trading」という言葉の略で正式名称は「外国為替証拠金取引」となっています。簡単に言いますと2つの国の通貨を売買する取引のことですが、なぜ売買するだけで利益を得ることができるのか、不思議に思う人も多いのではないでしょうか。ここでは、FXでなぜ利益を得ることができるのか、そのしくみについてご説明していきます。

円安と円高の変化から得る利益

例えば1ドル100円の時に、10万円払って1,000ドル買ったと考えてください。円安になり1ドル110円になった場合、現在の1,000ドルは11万円の価値がありますので1万円の利益となります。逆に円高となり1ドル90円になった場合は、9万円の価値になってしまいますので1万円の損となります。この為替ルートの変化がFXでの利益の基本的な考え方となっています。

金利差を使って利益を得ることも!

円高と円安を利用して利益を得るというのもひとつの方法ですが、金利差を利用して利益を得る初心者向けの方法もあります。世界各国によって金利は大きく異なります。たとえば円の金利が年0.1%、豪ドルの金利が年4.5%だった場合、この金利差4.4%を「スワップポイント」と言います。低金利の通貨を売り高金利の通貨を買う、つまりこの場合日本円を売り、豪ドルを買うことで金額と期間に応じた利益を得ることができるというわけです。外貨為替で失敗した人は一時的にお金が必要になるケースがあります。直ぐにお金が必要な方は即日融資でお金を借りる※無職OKのカードローンはコチラのサイトも参考にしてください。

姉妹サイト:バンクイック今すぐお金が必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です